株式会社昭和真空(真空装置)
会社情報株主・投資家の皆様へ製品情報(真空装置)保守サービス採用情報ニュースリリースお問い合わせENGLISHCHINESE
当社新技術のご紹介
トップ > 製品情報トップ > 当社新技術のご紹介 >ALDシリーズ

LED保護成膜用 ALD装置

■ 複雑な形状の基板への成膜に最適  ガスバリア性に優れた薄膜が得られます
LED保護成膜用ALD装置  
ALD(Atomic Layer Deposition)とは原子層堆積法という単原子層を 1サイクルで成膜する手法で、サイクルを繰り返すことにより薄膜を形成します。
−原子層レベルの均一なレイヤーコントロールが可能となり、高品質かつ段差被覆性の高い薄膜を形成することが可能です。

 対応膜種: SiO2  TiO2  Al2O3
【概要】
1. φ4 インチ基板 25枚一括処理
2. 基板回転機構
3. 基板加熱:25 〜 120 °C
【特徴】
1. 単原子層ずつ成膜するため、膜厚制御性に優れている
2.

高アスペクト比の基板に対しても付き回りよく成膜することが可能

3. 基板温度を抑え成膜することが可能
4.

基板面内分布に優れている

【主な用途・応用例】
1. LED(色度調整, Ag硫化防止膜)
2. 電子デバイス(絶縁膜, バリアメタル)
3. ガスバリア膜, 水蒸気バリア膜
4. 複雑な形状の基板への成膜
 

※本仕様・構成は予告なく変更する事がございますので、ご了承下さい。
※本製品は、外国為替並びに外国貿易管理法の規定により、戦略物資等輸出規制品に該当する場合があります。従って、日本国外に該当品を持ち出す際は、日本国政府への輸出許可申請等、必要な手続きをお取りください。


【Apr-2014】
IEJ11601-1402


ページトップへ


Copyright(c) SHOWA SHINKU CO.,LTD.All rights reserved.プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー | サイトマップ |